当社は400年の歴史を持つ住友金属鉱山株式会社の非鉄金属製錬を支えてきた設備技術、エンジニアリング技術を基盤として2008年4月に発足しました。

前身は、環境関連エンジニアリングでご好評を得てきた住鉱エコエンジ株式会社と住友金属鉱山株式会社の非鉄金属、機能性材料事業の製造設備やプロセスエンジニアリングを担ってきたSMMプラントエンジニアリング株式会社であります。

2015年4月1日より従来、新居浜事業所にて管轄しておりました事業を住友金属鉱山株式会社に復帰させ、ますます多様化する環境関連エンジニアリングに全力で取り組む体制を整えることとなりました。また、2019年4月1日より新居浜地区の補修および保全を担っていた住鉱プランテック株式会社と合併し、業務の拡大および効率化を図ることとしました。今後は非鉄金属製錬を支えてきた高い環境エンジニアリングと補修・保全技術を提供していく会社として事業を行ってまいります。